ぱおぱおとおパンティおじさん09

 

 

おパンティおじさんの後ろは階段だった。

 

わたしは、
ふと思ってしまった。

 

 

 

 

 

すぐ我にかえって
なんてこと考えてしまったんだろうと
悲しくなった。

それと同時に
そんな発想をさせた
おじさんにますます苛立った。

 

そしてとうとう

 

怒鳴った。

声を張り上げて怒ることは
そうそうない人生だったが
この時は、とにかくムカついて
怒鳴った。

 

しかし

おじさんには
全然通じなかった。

だめだ、コイツ。

 

おじさんにどいてもらうことを
諦めたわたしは
おじさんの腕を通り抜け
強行突破した。

 


ボソボソ話していたおじさんが
「●らせろよおおおおお!!」と
怒鳴っているのが聞こえたが
振り向きもせず逃げた。

 

ばーかばーかばーかばーかばーかばーかばーかばーかばーかばーか

avatar

ぱおぱお

おパンティおじさんが怖くて気持ち悪いこと
おじさんに代わりお詫び申し上げます。

おじさんシリーズが終わったら
変態ちゃんシリーズを再開します〜☺️

これまでの「変態ちゃん」
登場の話はこちら👇

avatar

ぱおぱお

画像クリックで見られます\(^o^)/

 



おパンティおじさんシリーズ

第一話はこちら👇

ぱおぱおとおパンティおじさん01

Twitter


いまさらですが、昔登録したTwitterの更新はじめました☺️
(画像クリックで見られます)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Advertisement