【11】仕事が嫌になったのでチャットレディになった話

あらすじ

久しぶりにコンタクト(チャット希望)が来たと思ったら、変な人が画面に写っていた。

 

補足

通常のチャット中、相手(お客さん)はカメラを切っていることが多かった。

だからいつもはこんな感じ↓

 

しかしこの時は、いつも何も映らない画面に、少年ともおじさんとも言えない年齢不詳の男性(以下:おっさん)が写っていたのだ。

 

誰?

固まっているおっさんと、始まらないチャット、唖然とするわたし。

 

あまりにも動きがないので、このタイミングでパソコンがフリーズしてしまったのかと思ったが、

 

スピーカーからおっさんの息が聞こえてきた。

 

 

そして

静止画だと思っていたおっさんが動き出した。

 

先ほどまで静止画だと思っていた画像は、おっさんが、ただじっとこちらを見ていた動画だった。

 

怖っ

 



Advertisement