【02】仕事が嫌になったのでチャットレディになった話

【01】仕事が嫌になったのでチャットレディになった話

帰宅

深夜3時すぎに帰宅したぱおぱお。

前の日も徹夜で、すごく疲れていた。

帰ってきた格好のまま座り込むと、
動く気力がなくなってしまった。

 

とてもやりがいのある仕事だったので
深夜まで無給で働いても
アルバイトでも
楽しくやっていたが、
この時、初めて会社を辞めたいと思った。

 

資金

高校生の頃から
毎日バイトしていて
家でだらだらすることが
あまりなかったので
ふと引きこもりたくなった。

 

でも、一人暮らしで引きこもるには資金が必要だ。

 

徹夜の頭で、いろいろ考えてみた。

 

 

 

絶望的だった。

 

今日のおすすめ


夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

「僕だけがいない街」の作者さんの新作です。
前作同様、ダークサスペンスな感じ。

1巻の最初から、事件性高く暗いです。
でも面白いから不思議。

まだ3巻までしか出ていないので
これからどうなってしまうのか
ハラハラ…!



 

【03】社会人ぱおぱお(仮)

Advertisement