【実録】アパートの近隣騒動03

 

あらすじ

男女トラブルで1階でめっちゃもめてる。(推測)

 

 前回はこちら

【実録】アパートの近隣騒動02

 

 

1時間後

男女トラブルとわかった途端に興ざめして、ゴロゴロしていたが、それから1時間ほどたっても、1階はぎゃーぎゃードンドンパリンパリンうるさかった。

あまりにもうるさいので
また様子を伺ってみることにした。

 

捜査

 

床に耳を当てると
もはや何を言っているかわからないレベルで
騒いでいた。

 

この頃、会社のクレーム研修で
「怒るのにはエネルギーを使うので、
長時間怒れる人はいない」
と教わったばかりだったので
よくこんなに怒れるなあと、なんだか感心してしまった。

 

 

少しして、また静かになった。

 

あまり聞こえなかったが
静かに話しているようだった。

やっと終わるようだったが、
結果、なんの男女トラブルだったのか
気になってきていた。

 

 

その時

怒っていた男性の声がした。

 

これからどうなるんんだろう。
わたしも気になる…!

 

これからどうなるか

息を止めて、床に全神経を集中させ
よーく聞いてみた。

 

が、

怒っていた男性の相づちしか聞こえなかった。

 

つづく




つづきはこちら

【実録】アパートの近隣騒動02

Advertisement