【実録】アパートの近隣騒動01

ある休みの日

ひとり暮らしをはじめた当時、
部屋にはベッドもテレビもパソコンもなかった。

アパートの駐車場が空いてなく
車も実家に置いてきたので
予定がない休みの日は
本当にやることがなかった。

そういう時は決まって引きこもって
部屋でごろごろしていた。

 

その日もいつものように
部屋で一生懸命ごろごろしていた。

 

騒がしい1階

気がつくと
下の階が異様に騒がしかった。

ドンドンという鈍い音と、言い争っているような声がした。

 

定期的に静かになるものの、すぐ騒がしくなる。
それがしばらく続いた。

まあ、特に気にしていなかったが

 

何かが割れる大きな物音がして
2階にまで振動が伝わってきた。

ボロいアパートのガラス戸がガシャガシャ鳴り
さすがに只事じゃないと思った。

これは事件かもしれない。

 

事件だったら大変だから

わたしは、床に耳をべったりくっつけて
下の階の状況を確認してみることにした。

 

avatar

ぱおぱお

この話を会社の人にしたら引かれたけど、いつもはこんな事してないよ!!事件だったら通報しないといけないと思って!!止むを得ず!!致し方なく!!だよ!!

 

つづく



 

つづきはこちら

【実録】アパートの近隣騒動02

Advertisement